アナタのタバコの匂い
お客さんは内心すごく不快なのを
知っていますか?

努力しました・・でも、どうしてもタバコが辞められないんです。。

私は某中小企業の営業マンです。営業マンにとって身だしなみは重要な仕事の1つです。

結局、第一印象が後々まで引きずってしまうことは経験上分かっています。

営業マンとして結果を出すなら、汚いより綺麗な方がいいし、うっとうしいより爽やかな方が有利です。

私は元々、それほど見た目が良い方ではないので、それをカバーするためにも日々、見た目をよくする努力をしています。

ジムにも通っていますし、ちょっと太ったなと思ったら食事を減らしますし、スーツもけっこう高いブランドモノを着ています。

また、成約率を上げるために、話し方教室に通い、半年間みっちりと信頼を得られる話し方についても学びました。心理学の講座にも通ったことがあります。

こんな日々の努力のおかげか、社内では常に上位の営業成績を出せています。

しかし、どうしても辞められないものがあります。それはタバコです。

タバコを吸うとスーツや髪の毛にタバコの匂いがついてしまいます。また、口臭がタバコ臭くなります。

これは営業マンとしてマイナス以外の何ものでもないので、過去に何度も禁煙に挑戦しました。

しかし、10戦10敗のような状態です・・・。一度も禁煙に成功することはありませんでした。。

食後や営業周りの途中にどうしても吸いたくなってしまうです。。

そんなある日のこと、事件は起こりました・・・。

君のスーツの匂いが不快なんだよね・・・

ある大手企業に営業に行った時のことです。

その会社では全社を上げて社員の禁煙に取り組んでいました。なんと、禁煙に成功したら奨励金がもらえるのです。

禁煙に何度も失敗し、いまだにタバコを吸い続けている私としては、そこはなんとも居心地の悪い空間でした。

私の相手をしてくれている担当者も先日、禁煙に成功したそうです。。さらに、居心地悪くなりました。。

そして、その担当者にある部屋に通された時のことです。

○○君(←私のこと)はタバコ吸っているんですか?」と尋ねられました。

私は何度も禁煙しようとしているが、どうしても辞められないことを渋々伝えました。

すると、その担当者の目つきが一瞬変わりました・・・。そして、次のようにハッキリと言われてしまったのです。。

「君のスーツについたタバコの匂いが部屋の空気を悪くしているんだよね。」「君がいなくなった後も、このタバコの匂いが室内に残るんだよね。」

要は、こう言いたい訳です。

君のスーツについたタバコの匂いが不快なんだよね・・・」と。

その時、ふと禁煙に成功した友人の話を思い出しました。

その友人曰く、タバコを吸っている時よりも辞めた後の方がタバコの匂いに敏感になったと。

そして、歩きタバコをしている人の煙を吸った時などには、すごく不愉快になると。

おそらく、その担当者も私のスーツについているタバコの匂いで不愉快になっていたのでしょう。じゃなきゃ、あんなにハッキリと言わないはずです。

結局、その日の商談はイヤ〜な空気が流れたまま終わってしまいました。。

タバコを辞めるのではなく、スーツの匂いを消すという発想の転換

家に帰ってから、今日の出来事を妻に話しました。

すると妻は次にように言いました。

あなたはもうタバコは辞められないわよ。そんなに意思強くないもん。。だから、タバコを辞めるという切り口じゃなくて、スーツについたタバコの匂いを消すという切り口で考えてみたら。

私は妻のこのひと言を聞いた瞬間、頭の中で「!」マークができました。「確かにそうだな!」と思いました。

事実はひとつでも解決策は複数あるものです。

私はずーとタバコを辞めることばかり考えていました。そして、その都度、禁煙に失敗してしまい、自分のことが嫌になりかけていました。

しかし、視点を変えればタバコを吸っていることは問題ではなくなります。

スーツに付いた匂いを消す方法はタバコを辞めることだけではありません。

ついてしまった匂いを後から完全に消し去るという方法もあるのです。

タバコを辞めるのではなく、スーツの匂いを消すという発想の転換です!

そこで、すぐにネットで匂い消しを検索しました。

その時に出会ったのが急速イオン消臭スプレー「ヌーラ(NULLA)」です!

消臭スプレーはいくつかあったのですが、ネット上の口コミをみる限り、この「ヌーラ(NULLA)」が一番効果があるようだったので、これを購入しました。返品保証もあったので安心して購入できました。

消臭スプレーが自宅についてすぐにスーツにスプレーしてみました。

すると・・・ビックリです!もう、信じられないくらいに匂いが消えました。しかも、あっという間に消えました。まるで、スプレーではなく魔法をかけたかのように・・・。

それ以降、私は急速イオン消臭スプレー「ヌーラ(NULLA)」を常にカバンに入れて営業しています。

営業先に入る前にトイレなどでスーツにスプレーをします。そして、歯を磨いて、口臭対策もします。

ある営業先では「タバコやめられたんですか?」などと言われてしまいました。

そして、うちの家庭では妻も愛用しています。

妻は「ヌーラ(NULLA)」を私の枕や布団にスプレーして、私の加齢臭を撃退しています。。

カーテンやクッションなどについた匂いにも有効なようです。

今となっては、私も妻も「ヌーラ(NULLA)」なしの生活なんて考えられないくらい、「ヌーラ(NULLA)」愛用者となっています。

匂いが記憶を呼び覚ます「プルースト効果」

「プルースト効果」って知っていますか?これは営業マンなら知っておいた方がいいでしょう。私は心理学の講座で習いました。

プルースト効果とはある特定の匂いがそれにまつわる記憶や当時の感情を誘発する現象のことです。

ひとことで言ってしまえば、「匂いが記憶を呼び覚ます」ということです。

この現象はフランスの文豪プルーストの代表作「失われた時を求めて」の文中において、主人公がマドレーヌを紅茶に浸し、その香りをきっかけとして幼年時代を思い出す、という描写から「プルースト効果」と呼ばれています。

もし、アナタのお客さんが歩きタバコをしている人の煙を吸って不快な思いをした時に、喫煙者であるアナタのこと思い浮かべたら、アナタは営業マンとしてかなりの致命傷を追うことになります。

なぜなら、そのお客さんの中では「不快なニオイ=アナタのニオイ」とリンクしているからです。

これでは成功すべき商談も成功しません。

営業マンにとって匂いは見た目以上に重要なのかもしれません。

タバコの匂いをスーツにつけたまま営業していては、いつまでたっても一流営業マンにはなれません。

急速イオン消臭スプレー「ヌーラ(NULLA)」でタバコのイヤな匂いを消して、いい匂いのする香水でもつけて、「いいニオイ=アナタのニオイ」とリンクを書き換えてしまいしょう!

お客さんがいい匂いをかいだ時にアナタのことを思い出してくれれば、商談が成功する可能性もアップしますからね。

おすすめサイト